スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験版、はじめました

 
さて、いつぶりかっていう更新です。

まだしばらくはぎこちないことになりそうですが、またゆるゆると
続けてゆければと思います。なにせ新PCにまだ慣れてなくて。
何か表示がおかしい等ありましたら、Twitterや拍手でこっそりと
教えていただければありがたいです。

---

t2_160528_1.jpg

24日より配信されている、討鬼伝2体験版。待ってました!
すでに『続きは製品版で』まで終わり、あれこれと遊んでいます。


 討鬼伝2 (公式サイト)
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/index.html

 PV第二弾 (ディザー他公式にあり)
 https://youtu.be/9JAcl3w5ZQw

 新武器も追加され、何よりオープンワールドになった鬼退治。
 OPの曲がちょっと物悲しく感じるので、本編かなり気になります。


スタートダッシュに乗り遅れた感がありますし、まずざっと感想を。
フィールド駆け回るの楽しいですね。体験版といえば序盤も序盤、
それでこれくらいの広さとなると、どこまで世界が広がるのかも
また楽しみです。迷子はお約束。
アクションは戦闘区域が広くなった?あるいは、段差や立ち木が
あるからそう感じるのかな。鬼もよく動いてる気がします。

vita版なので、グラフィックに関しては個人的には気にならず。
質が上がって重ラグいより、これくらいで軽いほうがいいかなと。
かつて無印の頃にPSPでやりながらvitaの画面を見ていた感覚、
と表現したら当時の方には思い出していただけるでしょうか。
とはいえ、実際に遊んでみれば戦闘中はもとより、他もそこまで
荒いとか感じなかったかなと。前作と同じじゃないかなあ。

任務内容は進行一(途中?それでも数あります)まで。
総合本部(マルチ向け)は進行四まで。体験版仕様なのかな。
一人で遊ぶも選べるので、定型文入れ替え等ゆっくりと設定が
できるのはありがたいかも。極でもありましたっけ…??


あ、そうだ。

「前作やってない」方、体験版では知らないと意味不明という
ことはないです。本編は絡んできそうかな?な気配ですが。
まだ発売までひと月以上ありますし、気になったら今から前作を
始めてみるというのもありだと思います。基本操作ほぼ同じ。
その場合は『討鬼伝 極』で大丈夫です。


以下、まずは新武器の感想になります。ネタバレなし。
 
 
 
 
 
体験版で使える武器は太刀・弓・仕込鞭・盾剣。
新武器どちらも面白いです。既存武器に増えた挙動に関しては
メインで使っていた方の意見のほうが参考になるのでは…。
なので、一応準メインくらいだった弓だけ新アクションの感想も。

追加されたのは番え動作中に飛び退き回避。
これ、慣れるまで本っっっ当に曲者でした。何度違うと叫んだことか。
印矢しようとしてぴょんぴょんするという恥ずかしいことに。
ただ、今回これないとさらに厳しい気がする、というのが本音です。
ポイントは「動作中」なのですよね。途中でやめようとするとぴょん、
になるんじゃないかなと…。結局、遠距離攻撃は冷静に落ち着いて
やれということなんだなと再確認しました。

”体験版での”感想としては、大物鬼との戦闘に小物(ガキ他)が
倒しても倒しても、ある程度の終わり近くなるまでかな、とにかく
わらわらと出現します。討伐対象は大物です。お察しください。
つまり、降りかかる火の粉は自分ではらえもとい、それをどうにか
しないことにはメインに攻撃できないわけでして…(苦笑)
状態異常回復以外にこんなにも△攻撃を多用したことなかった、
ってくらい。ある意味、すごく現実的なことになってます。

あとは前述の通り、鬼が広範囲に結構動くんですよね。
なので距離が離れすぎたり近すぎたりと、見極めが難しいなと。
このあたりは腕が問われるところなんだろうなと。精進せねば。
などと、シビアなことばかりなのもあれなので。
フィールド探索には便利です。安全なところから片付けつつで。
それとそれなりに火力はあるなという、なんとなく体感でですが。
やりがいありますよ、とは声を大にして言いたいところです。

鞭はさらっとなので、体験版で接近用に始めた盾剣感想を。

攻スタイルでガンガンいけるのが爽快です。ですが。
これたぶん、防スタイルでしっかりガードとカウンターも決めて
適宜切り替えて立ち回れるようになるとかなり面白そうです。
正直なところ、和っぽくはないよなあって感想で悩んだのですが、
実際動かすと面白い武器でした。食わず嫌いだったようです。
しばらくこちらを楽しんでみようかなと。弓にめげたわけじゃないよ。

以上、使ってみた武器の感想でした。
ミタマの感想はまた機会があれば。なにせスキル構成だったりを
大雑把にしか考えないので、そこはもう得意な方にお任せしたく…。

発売までにあれもこれもと試してみたいことも多いので、ゆっくりと
ネタになりそうなことも探しつついこうと思います。
野良にも時々ふらりしていますので、見かけた際にはお手柔らかに
お願いします。そしてまた、よろしければご一緒できると嬉しいです。



おまけ
それはもう、いろんな場所を散策しないわけがない。

t2_160528_2.jpg

なんだか重要な場所に繋がってそうな?
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 先日はどうもありがとうございました! また是非マホロバにて!!

 オープンワールドになったことで瘴気や大型鬼が歩いているという討鬼伝の世界観をより深く体感できるようになりましたよね。
 グラフィックは慣れて気にならないというのもありますが、里のあの桜を見るに、まだまったく途中で体験版出しているのが分かるテクスチャがあり、製品版ではもう少し綺麗になるかもしれませんね! 個人的には共闘中の混雑時の重さが軽減されるといいなと…

 定型文入れ替えは極でもありましたね!(その部分でなかったらすみません…)

 弓は新アクションが格好いいと思ったものの指南以外で使っておらず、これからじっくり遊んでみようかと!
 なるほど。印矢しようとしてぴょんぴょん…これは自分も確実そうです。

 個人的に大型鬼討伐任務の小型は湧きすぎだと思っています。極くらいがちょうどいい量だったような…。
 遠距離の方をお助けしようにも大型鬼に追われるわ、マフウは視界外から攻撃してくるわ、鬼ノ手使おうとすれば小型にいくわで(笑)
 
 盾剣はイギリスなグウェン用という感じがとてもしますね!
 動き方の一連の流れはどうすればよいのかに凄く悩みましたが、ゲージ溜めて攻型にしてからの□×でのラッシュ、○ボタン3溜めで守に戻す攻撃決まると楽しいですね!!

 鉱山の門気になります!!
 地図を拡大してみると相当広いですよね、マホロバの方面。製品版での探索凄く楽しみです!!
 お気に入りポジション見つけるのも楽しみですね。

>マリさん

定型文入れ替えはありましたね。一人部屋立てないとゆっくり編集できなかったような
記憶があって、あれでもこれGEだっけ?と混濁していたので…。
こちらこそすみません。極やればわかりますね。

グラフィックも負荷対策も、製品版で見違えるくらいになってくれていると嬉しいですね。
小型わらわらはもう本当に、本当に無限かと。やはり多いですよねあれは…。
あまりゆ弓使っている方を見かけなくて、そこも原因なのかなあと思ったり思わなかったり。
盾剣、◯3溜め…やったことあったかな…。試してみなくては!

前作から散策したいなあと常々望んでいたことが叶いましたし、ゆるく長く、
迷子もになりつつ、いろんな場所を探してみたいと思います。
最新記事
カテゴリ
公式サイト
タイトルタグ

剣の街の異邦人
 刀剣乱舞
 メルファリアマーチ
 ゴールデンロア
 戦国無双4
 俺屍
 ドラゴンズクラウン
 セブンスドラゴン2020
 タルタロス
 戦国無双クロニクル2
 GEB
 ベアルファレス
 

検索フォーム
リンク
管理人

くこの

Author:くこの


日常・ゲーム・その他を
とりとめなく書き置いてます


はじめに は必ずご一読願います


@kz11721

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。